【サスティナブル】充電できるエジソン型LED電球(リモコン付き)

POSTGENERAL scaled 充電できるLED電球
POSTGENERAL scaled
ブランドPOSTGENERAL 価格3080円税込み

雑貨はみんなを笑顔にする

雑貨屋大阪 ウイシンです。

ついに電球もサスティナブルになりましたー!!

なんのこっちゃ!?

と思われたでしょ。

なんとこの電球書いてある通り充電できちゃうんです。

ではでは、電球について説明しますね。

特徴

・充電ができます。

・リモコンついています。
(3段階調光できます)

HI 100ルーメン(lm) 最大5時間持続

MI 40ルーメン      最大10時間持続

LO 10ルーメン      最大24時間持続

リモコンの電池はテスト電池なので、寿命がきたらCR2025電池に交換してください。

・IPX4の防水仕様(生活防水レベル)

いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない

以上が特徴となります。

ところで、、ルーメン(lm)ってよく聞くけど、どう選べばいいかわからないことないですか!?

例えば、100ワットの電球に相当するのって何ルーメンやろ!?ってなると思います。

ホームセンターなどでは説明してくれてるボードなどがあって助かるんですが、ない時はどうすればいいかをざっくり説明します。

ルーメンとワットの違い

ルーメン(lm)は明るさを示す単位です。

ワット(w)は消費電力を示す単位です。

それぞれの基準が違いすぎるのでわからないんですね。

そこで、ざっくりですが目安を示しますね。

ボール電球タイプの場合を例にとります。

(電球のタイプごとに若干数字が変わるため、
覚えやすいボール電球タイプにしました。)

40W 400lm

60W 700lm

100W 1340lm

となります。

これでも覚えにくい場合は

例えば40wに単純に0を付け加えると400lm

60wに0を加えると600 だから700lmに近い数字となります。

100wなら1000lm になり1340lmに近い数字となります。

つまり、〇〇wなら〇〇+0で〇〇0ルーメンとなります。

そして、〇〇0ルーメン以上の数字で、一番近い数字のルーメンの電球

にすればいいということになります。

ちなみにLED照明の寿命

LED照明の場合とことわっておきますが、

1日24時間点けっぱなしで、約1600日=約4年ほど

1日8時間点灯だけなら 3倍の約12年は持続するという

とてつもなく長寿命で、低電力消費量なのでエコです。

充電のやり方

取り扱い説明書から抜粋

電球を反時計にまわしてソケットから引っ張ってとりだします。

充電中は赤ランプになります。

このLED電球を付属するUSBライプBのコードで充電できます。

満充電するとグリーンにランプの色が変わります。

約4時間かかります。

充電が終われば、電球を外した方法とは逆のことを行い▲印をあわせればオッケーです。

防塵防水仕様について

分かってそうでいまいちわかっていないのが、この記号の読み方です。

でも、これを読めばざっくりとわかると思います。

いつも文字が独特すぎて申し訳ないです。

これを理解してれば、防塵だけとか両方の機能をもっているとかわかりますね。

こんな使い方も

生活防水レベルなので、直接雨がかかったりしなければ、屋外でもテントの中の電灯

代わりに使えます。

もちろんお部屋でも使えます。

その他

ソケット底部に電源スイッチ
本体と付属品

この電球部分はガラスではなくて、ポリカーボネートでできています。

波板とかカーポートや様々なところで使われている耐候性がある

とても丈夫な素材なので、不意に落としてしまってもガラスのように

簡単に割れることはないので安心してください。

おしゃれで、かっこいいこのLED電球は、屋内外の灯りが欲しい場所で
簡単に使える電球ですし、インテリアとしても映える電球です。

工夫していろいろなシーンで使ってみてください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました