トイレの香りをペーパーから変えていく日本のトイレットペーパー

DSCN10931 雑貨について
DSCN10931

みなさんこんにちわ!!
ナイトプールに行きたいけど、毎日ヘロヘロなんで家でナイトプール(水風呂)してる
森田です。

今回も「香り」がテーマです。

トイレって臭いがこもりがち。
特に夏場はむわ~むわ~っておえーってなりませんか?
自分だけかなぁ?

トイレ用消臭スプレーも人工的な香りがきついし嫌なんでなんか
良いものないんかなぁーって探してたんです。

そしたら、東京ビックサイトの展示会で出会いました。

こういう事ってあるんですね。それがこれなんです。

香り付きのトイレットペーパーは今までにもありました。
でもローズとか花の香りが多くてなんか面白くなかったんですよ。
デザインもいまいちだし。

でも、一目見て面白そうと思って食いつきました。
では早速見ていきましょう。

<さくら>

桜のような甘い香りと言いたいところですが、シャボン玉の原液の香りっぽい(笑)

<すもう>

ほのかにびんつけ油のようなちょっと甘い香りがします。

<竹>

竹の香りはなんと表現すればいいか難しいですが、さわやかな新緑の香りというんでしょうか?
って聞いてもわかんないですよね。

5月の木々が緑緑しだす頃のような元気がでるような香りです。

<白檀>

これが一番名前の通り白檀の香りに近いです。

落ち着く香りです。

<中身>

<お客様の声>
香りがいいからトイレに使わずこのまま飾っていたら
ほのかな香りが続いていいし、パッケージもオシャレだからいいね。

ただ、お値段もいいね。

っておっしゃって頂けました。

そのお値段なんですが390円なんです。
12ロールは買えるやんって自分でつっこんじゃいました(笑)

お値段の事考えると実用的ではないかもしれないですけど、
トイレで並べておくだけでもいい香りが約4か月も続きますし、
プレゼントとしても面白いと思います。

トイレはリラックスできる場所でもあるので、トイレットペーパーで香りを楽しんで
トイレットライフを楽しんでみてください。

今回も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました