世界で一番売れている万年筆プレピー(リニューアル版)

DSCN07971 万年筆プレピー
DSCN07971

世界で一番売れている万年筆プレピー(リニューアル版)

プラチナ万年筆のHPはこちら

みなさんこんにちわ!!
UISINDESIGNHOMECENTERの森田です。

今回は世界で一番売れている万年筆をご紹介!
ところで万年筆そのものを使う方はほぼいないと思います。

だからこそ、万年筆を使うだけで注目されます。たぶん(笑)
万年筆でメモをとるだけでも、「あいつできる奴かもしれん」
って勝手に思ってくれたらしめたもんです。(笑)

ところで万年筆は高いイメージがあると思いますが、プレピーは
500円でお釣りがでます。コスパ高い万年筆です。

何種類もあるプレピーの中で今回一番紹介したいのがこちらです。

リニューアルしてデザインが大幅変更しました。
めちゃくちゃシンプルで透明なところがかっこいいです。

旧タイプと比べてみると

ペン先の太さが上が0.2mm 下が0.3mm です。

リニューアルした0.2mmの黒色ももちろんあります。それは後で
お見せしますね。

シンプルな作りになっています。
カートリッジ式なのでペン先から伸びている黒い棒に差し込むだけのお手軽さ。
手がインクで汚れないのが嬉しいです。

旧タイプ(02)とリニューアルタイプ(03)との大きな違いは文字の太さもなんですが、
先端部分がリニューアルタイプは丸まってます。

 

※キャップの中に半透明の小さなキャップがあるでしょう。
キャップをはめることで完全気密になりインクの蒸発を防いでくれるスグレモノなんです。

 

万年筆は数か月使わないだけでインクがペン先で固まり使えなくなるんですが、
このキャップをすることで1年間使わなかったとしてもすぐに書くことができます。

実際旧タイプはほぼ使うことなく1年経った今でもすぐに書くことができました。

下がリニューアルしたプレピー02です。インクと同色の本体とデザインが無難に
まとまっています。

ペン先は大きく変わったところが見られません。

1日プレピーじゃなくて旧プレピーです。
書き比べてみましたが、気持ちリニューアルプレピーが書きやすいのかなぁ!?
って感じで製造ロッドや使用状況によっても多少書き味のバラツキがあるかも
と思いました。

大きな変化は感じられなかったです。

 

最後に3つ書き比べてみました。
書きやすさは断トツ リニューアルプレピー03です。

太さもあると思いますが、さっきのペン先が丸まっているのが書きやすさに直結しています。

旧プレピー02はサーザザザーサーて書き味
リニューアル02はサーザザーサー。
リニューアル03はサーーーーーーでした。

デザイン、書きやすさ、コストパフォーマンスのどれをとってもおすすめは
リニューアル03です。

万年筆を試しに使ってみたい方、おしゃれでお手頃な万年筆を探している方に
断然おススメします。

今回も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。


(旧プレピーです)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました