【日本文具大賞2021 デザイン部門グランプリ】いろ色気持ちきっぷ

RIMG0694 いろ色気持ちきっぷ
RIMG0694
550円

雑貨はみんなを笑顔にする

雑貨屋 大阪ウイシンです。

以前の記事で、文具大賞の事を書かさせていただきました。

そこで、ちらっとご紹介しました「いろ色気持ちきっぷ」が今回の

主役です。

2021文具大賞デザイン部門グランプリのアイテムです。

ただのメッセージカードではなく、切符をモチーフにしたメッセージカードです。

年配の方には懐かしく、若い方にはあたらしくて楽しいと感じてもらえるメッセージカードだと思います。

特徴

・昔、実際に使われてた硬券乗車券用紙を使用

・印刷は日本に数台しか残っていない硬券乗車券用紙専用の活版印刷で印刷

・切符に穴が空いているので、ひもなどを通してプレゼントに添付できる

といった特徴があります。

硬券乗車券用紙は固い厚紙のような紙で、今使われているふにゃふにゃな切符とは
真逆です。

昔はこのように切符を切ってました。

20年ほど前までは、こんな風景が当たり前でした。

めっちゃ切符を切るのが早いんですよね。もう職人技でした。

種類

Kumpei HPより

当店では、ありがとうきっぷを除く2種類を扱っています。

使い方

穴があいてるからプレゼントに添付できますよ。
お祝い事にはピッタリなメッセージカードです。

今では、ますます紙をつかわれなくなりつつあります。

ICカードは便利だけれども、紙ならではの感触が楽しめない

なんか記憶に残らないんですよね。

例えば、手持ちぶさたの時は切符を意味なくいじって時間をつぶしたり

手触りが優しくて温かみがあるんです。

自由切符を使ってこんな切符を作ってみました。

言いにくいお願いごともじゆう切符を使えば、相手に簡単に気持ちを伝えられます。

弱点は、当日1日しか効き目はありません(笑)

きっぷでピラミッドも作れます。

このピラミッドをつくるのに、30分かかりました。

なかなかバランスがむずいです。

メッセージカードとして使うのもいいし、暇つぶしに切符を使って遊ぶのもいい

いろ色気持ちきっぷでいろ色と楽しんでください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました