2019ギフトショーリポート

雑貨はみんな笑顔にする
UISIN DESIGN HOMECENTERの森田です。

9/3~5まで東京で雑貨の展示会”ギフトショー“に新しい雑貨を求めて行ってっきました。
今回はサクッとその一部をリポートします。

今年からビックサイトとビックサイト青海展示場の2か所での開催となってました。
はたして、今年はどんな雑貨にであえるんでしょうか?
めちゃ楽しみ。

会場に入ると雑貨達が盛りだくさんな雰囲気

会場内を雑貨を見ながら歩いているとこのPOPを見つけました。
自分は堺に住んでいるんですけど、堺の事って全然知らないんです。

この堺ブースで出店されている方にちょっとお話を伺いました。
堺と言えば刃物や将棋、仁徳天皇両古墳は有名なんですが、それ以外は特に知らなかったんです。

手ぬぐいも実は堺の名産なのだそうです。
手ぬぐいは京都かなぁと思ってたんですが、京都にある手ぬぐいでも実はmade in 堺
のものが多いらしいです。

ぜんぜ~ん知らなかった。
(今回手ぬぐいの写真は撮っていないですが、注文しているので改めてHpで後日紹介しますね。)


出展者さん曰く”手ぬぐいは今までいろいろな大手メーカーさんから受注を受けて作っているスタイル。つまり下請けとしてやってきたけれども、堺の手ぬぐいをもっといろいろな人に知ってもらいたいという気持ちで今回出店しています。”とのことでした。

堺一つをとってしてもこういった名品があるので、日本ではまだまだ世に知られていない名品が
たくさんあるのだろうと思います。

次は今年の7月にビックサイトで行われたISOTで見つけてどうしても当店に入れたかった
花色鉛筆のブースをやっと見つけました。7月のISOTの様子はこちら

この鉛筆は鉛筆を削ると花びらのようになるのが特徴で、削りカスそのものも花びらの形
になって見るのも楽しくしてくれる色鉛筆です。

めっちゃ削るの楽しい!!
削ることがこんなに楽しいって思わせてくれる色鉛筆は今までになかったです。

(この色鉛筆は当店に入荷したので、こちらも後日HPでUPしますね。)

気になった雑貨達

紐を引っ張るだけでみじん切りができる手動スライサー

結ばなくてもいい靴紐
これはメッチャ便利そう。結ぶって動作がいらないのと伸縮性もあって脱ぎ履きが楽
なのがいいです。

ご存知な方も多いと思いますが、鯖江のメガネ。軽くてオシャレで自分も欲しくなるメガネです。

再生紙から作られた植物ポット。
天然ゴムコーティングで100%耐水、軽量なpot
部屋での栽培に良さげです。

わずか3秒で火を起こせるSUNCASE
凄いですよね。たった3秒だなんて。
災害グッズにもぴったり。

以上、気になる雑貨を駆け足で紹介しました。

おまけ

ビックサイトのとあるブースで一際目立っていたサメの展示物。
電動で体をうねうねしながら口パクパクやっておりました。
(動画で撮ればよかった。残念)

感想

今回色々な雑貨をみて思ったのは、デザイン、品質、機能性はもちろんなんですが、
1面白い
2環境
3障害者支援

これからの雑貨は、この3つのテーマによる雑貨が加速していくんじゃないかなと感じました。
1は花色鉛筆のようなアイテム
2はリサイクルした雑貨や環境にやさしいアイテム
3は障害者の方が作った雑貨をネットショップ、リアルショップで普通に販売され
る仕組みが増えるのではないかと思います。

雑貨を通して障害者と健常者の壁はいずれなくなると思います。
雑貨だけしか見てませんが、しっかりと作りこみされていました。

そしてこういった雑貨が増えていってもらいたいと思います。

以上駆け足でリポートしました。
今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました