2019年もツバメダイアリーノートがあればいい。

2019年もツバメダイアリーノートがあればいい。

2019年もツバメダイアリーノートがあればいい 大阪 西成 UISIN

<ツバメダイアリーノート2019ダイジェスト>
・2019年版はビニールカバーがついた。
・5mm方眼紙(シンプルで見やすいマンスリーダイアリー+大容量ノート)
・ノート部分は自分の行きたい場所、映画のリスト、日記、ダイエット記録等
アイデア次第で自分ノートを作れる。

みなさんこんにちわ!
お疲れ様です。

さっき近所の女子高生が遊びに来て、とんかつ食べに行きたいって女子高生のママに言ったら、家のあるもんでええやろって言われたらしくちょっと元気なかったところにママから電話で「とんかつ食べに行くでー!」

めっちゃ笑顔になって帰っていきはりました。
あかん、腹減ってきたんで本題に入ります。

今年もやってきました。来年のダイアリーノート。
今回もツバメノート×MDSのコラボダイアリーとなります。
(昨年も大好評で、即完売でした。昨年のブログはこちら

見やすい、書きやすいカレンダー部分+大容量のノート部分が合体したこの
1冊で1年間たっぷり使えるダイアリーノートです。

2018年度版と2019年度版は何が違うのかをこれから紹介します。

<2018と2019の違い>

・ビニールカバーがつきました(ちょっと高級感UP、水滴がかかっても安心)
上記画像を見てみてください。

・帯もつきました。

・表紙をめくるといつものツバメノートとは説明書きが違います。

OKフールス紙という文言はいつものツバメノートの文言と違いますね。
こちらがよくあるツバメノートのパターン

ところでOKフールス紙って何?
調べてみました。

透かすとOKを半分に切った文字浮かび上がってます。

フールス紙発祥はイギリスで、万年筆でのなめらかな書き味、吸収性のある高級筆記具用の高級な紙を指します。その紙が明治時代にイギリスから国内にもたらされます。

国内でもフールス紙の要望が高まり、そして国内で初めてOKフールス紙という名称で鵬紙業さんが誕生させ、今日透かしの入った大学ノートなどは高級上質紙を使っているという証となり国内唯一の高級筆記専用紙として親しまれています。  (鵬紙業HP参照)

細かな気配りの説明ですね。さすが、ツバメノートです。
見開き2ページで1ヶ月分が表示。そしてフリーハンドで直線や図形が書きやすい5mm方眼。
上記ページの右下の部分は翌月と翌々月のカレンダーが記載。
あえて切れ端を残してここからノート部分だよと教えてくれるところもよく考えてくれています。
一般的なノートと比べてもこの厚み。ノートが4冊分合わさっているのがわかります。
たっぷり使えるのが嬉しいですよね。

来年の目標と書き心地を書いてみました!


すんごい個性的な字で読みづらく申し訳ないです。

シンプだけどここまで実用的なダイアリーノートもなかなかないと思います。
来年もこのダイアリーノートさえ持っておけば間違いないと自信を持っておすすめします。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

コメント

  1. […] […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました