ここまで削れるのか。世界初!!北星鉛筆 日本式鉛筆削り

DSCN2205 1雑貨について
DSCN2205 1

雑貨はみんなを笑顔にする

UISINDESIGNHOMECENTERの森田です。
北星鉛筆株式会社の日本式鉛筆削りをご紹介いたします。

鉛筆屋が鉛筆のために本気で作った鉛筆削りです。
北星鉛筆HP

この鉛筆削りはアイブローなどの7mm軸、一般的な鉛筆軸の8mm軸、太い10mm軸の
3種類の軸を削ることができます。
しかも折れにくくです。

なぜ一般的な鉛筆削りだと芯が折れるのか??

正直2段階に分けて削ることは手間ですが、そこには理由があります。
一般的な鉛筆削りで削ると芯が折れてもうたって経験ありませんか?

なぜ折れるか?
それが、この商品の開発担当者が熱い思いとともに書かれています。

(北星鉛筆株式会社 説明書より)

いかがでしょう!!

折れる理由と何が何でも鉛筆を長持ちさせてやるという熱いスピリットを感じませんか?

僕はこの説明書を読んだときに熱く胸にこみあげるものがありました。

鉛筆削りの概要

7mm軸穴
8mm軸穴
10mm軸穴

削り部分をひっくり返すとこのようになっています。左の短い刃で木製軸を削り、

右側の長い刃で黒芯を削ります。

ピンッピンッに削れました。ここまで削れる鉛筆削りは見たことないです。

すごいです。脱帽です。さすが本気度が違います。

この鉛筆削りは鉛筆を長持ちさせるという気持ちにフォーカスしているので、
通常、替え刃や替え芯は別途購入のメーカーが多い中
なんと替え刃のスペアもつけてくれています。
なかなかここまでしてくれるメーカーはないですよ。

まとめ

ここまで見てきましたいかがだったでしょうか?

鉛筆をよく使う職業の方はもちろんのこと鉛筆大好きな方そうでない方にもおすすめしたい一品です。

どんな商品でもそうですが、利益のための商品でなく役に立ちたいという熱い思いで作られた商品というのは実際使っていただくとわかりますが、使いやすくシンプルで永く使えるものが多いと感じます。

今回も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました