5段階の削り方ができるから鉛筆に優しい鉛筆削りTGAAL

雑貨はみんなを笑顔にする
UISINDESIGNHOMECENTERの森田です。

夏休み真っ盛りですね。
毎日あっつーと言いながら過ごしてますが、夏休みと言えば

夏休みの宿題で絵を書いたりする事が普段よりも多いんちゃいますか?
そこで、色鉛筆や鉛筆を使うことがあると思います。

そこで今回ご紹介するのが、この鉛筆削りTGAAL(トガール)そのまんまのネーミング

鉛筆の種類によってこれ1つで5段階の削り方ができる優れもの

色鉛筆は芯の硬さが柔らかいので1番のように幅広で削る方が芯が折れにくくなりますし
HBなどの鉛筆だと4、5番あたりの削り方の方が使いやすいです。

まずは弱点

説明書も読まずこのように広げて削りカスを捨てようもんなら中の部品がバラバラになって
組みなおすのにめちゃ手間がかかるので、このように広げないように。

正解はこちら

このように一部分だけ外れる仕組みになっているので、このような状態で削りカスを捨ててくださいね。

もう一つの弱点は、
静電気で削りカスの細かい部分が本体内側についてしまうところです。

実際に削ってみました

1番でやってます。この鉛筆のとがり方凄くないですか!?
ピンピン。
ちょっと削りすぎました。

順次削っていきます。

徐々に芯が細くなっていってるのが分かります?

なかなかここまで削れる携帯手動削り器もないと思いますわ。

色鉛筆も削ってみました。

削った鉛筆でちょっとイラスト書いてみました。

失敗っす。
全部の文字を書ききれなかったっす。

でも、書き心地はさささって感じで書きやすかったですよ。

まとめ

今まで紹介した携帯用鉛筆削りの中でも1番削りやすいと感じました。
鉛筆を使うすべての方におすすめできる鉛筆削りです。

夏休みだけでなく毎日使ってほしいです。
今回も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました