ADOLE ハンドメイドペンケースとロールバッグ

IMG 21182 ロールバッグとロールペンケース
IMG 21182

IMG_2118[2]

みなさんこんにちわ!!もうムシムシしますね。梅雨だからなんですけどね。何かの番組でこの時期って梅の実が熟す時期が、今ごろの季節で梅雨とついたらしいです。
 そして、梅は身体にもよくて食中毒とかで弱った体を回復させたり、美容に良かったりと良い事づくめで、1日1個食べてるだけで良いそうです。

そして、梅のように熟したような革の風合いのペンケースとバッグです。

FBでは商品はまだ、導入してなかったんですが写真で紹介しました。
初めて写真で見た時に「これだ」と直感で思いました。レトロっぽく使いこまれた感の革の風合いがカッコイイ。

父の日にお父さんにプレゼントにいいかもしれませんよ。お父さんがこういう小物を持っていたらカッコイイと思っちゃう。
IMG_2117[1]

まずはペンケース。シンプルなクルっと巻くタイプです。
IMG_2119[1]
サイズ ロール時 横 190× 縦55× 奥45mm  
             広げた時 横240× 縦190mm(ロール時ときと縦、横の向きが変わります)
これが広げた状態。写真では分からないんですが、薄茶色の部分は布なんですが、ワックスコーティングされてて、触った感触がちょっと
革っぽいというか紙っぽいというか独特が肌触り。
服が好きな方なら分かるかも知れませんが、数年前、布をワックスコーティングした素材がちょっと出回りましたね。そんな感じです。

ってさっぱり分からないですよね。すいません。それから、もちろん水を弾きます。(しかしながら、使っていくうちにワックスがとれてくるので、
水を弾く力は弱くなってきます。)

ペンケースも次に紹介するロールバッグもそうですが、機能というよりこのデザインが好きかどうかですね。
結構このアイテムは好き嫌いが分かれそうですね。

IMG_2120[1]
サイズ ロール時 横250×縦50×奥45mm 
              広げた時 横250×縦31omm

こちらがバッグです。付属のタグも凝っていてアンティークっぽい雰囲気です。

IMG_2121[1]
IMG_2122[1]
広げるとこんな感じで写真だとフライバッグに似てると思われますが、全然違うんですよ。
これは、触った方でないと分からないです。

B5サイズが丁度入る大きさでA4だと持ち手のところまで、はみ出ます。

革はなめしている感じでとてもやわらかいです。(ペンケースも同様)

IMG_2123[1]
これはバッグの内側なんですけど、とてもシンプルです。
IMG_2124[1]
こんなパッケージに入ってます。パッケージもこだわっていてアンティークっぽくなっています。
それから、バッグもペンケースもハンドメイドです。

パッケージ裏に英語で書かれているADOLE というメーカーの説明文をつたない私の英語力で読んでみると
”革とビンテージのハンドメイド物を愛した人が作り、革=ADOLEは同じ意味でお客様の生活に届けることを使命に
している”とのことです。

是非、革を愛する人に持ってもらいたいアイテムです。

今回もありがとうございます。


種類




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました