紙?のパスポートウォレット

DSCF31861 FLYBAGパスポートウォレット
DSCF31861

DSCF3186[1]

みなさんこんにちわ!!お仕事の方はお仕事お疲れさまです。今日からお休みの方は
今日からシルバーウィークですよ。みなさんはどこか行きますか?

私は実は、今日・・・・もいつも通りお店で頑張りまーす。

ゴールデンウィーク並に取れるシルバーウィークはこの2015年の次は2026年なんですね。
だから、凄く今年のシルバーウィークは貴重ですよ。

そして、業種にもよりますが、24日、25日を有給休暇にすると最大9連休なんですね。めっちゃ
遊べますね(^^)

<シルバーウィーク海外人気ベスト3>

1 台湾 2バンコク 3ハワイ  となってるそうです。
ハワイはきっと有給使っての9連休ですね。
ぜひ、みなさん楽しんで下さいね。

で、海外旅行にはパスポートが必要ですよね当然ながら。
こんな事感じたことありません?パスポートケースと財布が一緒だったら便利なのになぁって。

私だけですかね?

やっぱり盗難とか怖いじゃないですか。パスポートや財布など貴重品は肌身離さず持っておいた方がいいって
聞くじゃないですか。私の場合は、ジーンズのポケットに別々で持っていたんですけど管理がやっぱり面倒っていうか
1つになってる方が便利だなと思ってたんです。

で、今回 FLY BAG シリーズから出たのが、パスポートウォレットなんです。
DSCF3188[1]

かなり以前パスポートオーガナイザーっていう商品をご紹介いたしました。こちらですね。
DSCF3074[1]

この後継版?になります。ちなみにパスポートオーガナイザーはメーカー廃盤になってしまいました。
メチャ残念です。私としてはこれも残して欲しかったです。
まぁ、そういっても仕方ないので、進みますね。

DSCF3190[1]

中は小銭入れとカード入れと小銭入れ横に鍵など小さいものが収納できるポケットが、
小銭入れ両外側についています。

では、パスポートはどこに入れるかというと
DSCF3188[1]
外側に入れるようになってます。

パスポートも入れれる長財布とイメージしてもらうといいですね。

お金やカードをいれるとこんな感じです。
DSCF3189[1]
<素材>

もうご存知の方も多いかもしれませんが、タイベックというアメリカのデュポン社が開発した不織布です。

  • 紙のように軽い
  • 力いっぱい引っ張ってもなかなか破れないほど強い
  • 水を弾いて空気を通す素材

です。防護服に使われています。

そして、風合いが紙っぽい意外性が面白いです。

<パスポートオーガナイザーとパスポートウォレットの感想>
両方とも形状が似ていますが、用途が違いますので、一長一短があります。

私のようにパスポートと財布を一緒に持ちたい場合はこのウォレットがいいでしょうし、
オーガナイザーはマルチケースなので、ちょっとした小銭とカードとパスポートを一緒に持ち運ぶのだったら
こちらのオーガナイザーの方がいいと思います。

オーガナイザーは180度開くのですが、パスポートウォレットは約30度ぐらいしか開かないのが、ちょっと不便だと感じました。

パスポートとか関係なく普段のお財布として使うのだったら、コストパフォーマンスも高く、他の良く出回っている長財布とは違うので
面白くて楽しいです(^^)

<まとめ>
あくまで私の意見なので、聞き流してもらえればいいんですけど、使い勝手はやっぱり
オーガナイザーの方が勝ってると思います。ですので、他のネットショップやお店などで在庫があれば

購入して損はないと思います。どうして、廃盤にしたんだろう??

と思っちゃいます。私も買っておけばよかったと後悔してます。

でも、廃盤にした理由はとある新商品がオーガナイザーのDNAを引き継いでるからなんです。

とある新商品は次回ご紹介致します。

それでは、皆さん明日から楽しんでくださいね(^^)
今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

(パスポートウォレットサイズ:横19,5×縦11×厚み2.3cm 3780円)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました