海外のお客様が好きな雑貨は実は・・・想定外な雑貨だった。

海外のお客様が好きな雑貨は実は・・・想定外な雑貨だった。

皆さんこんにちわ!!
お疲れ様です。
UISIN DESIGN HOMECENTERの森田です。

本題に行く前に告知です。
おおさかメトロ公式アプリ おおさかお出かけ情報アプリ「Otomo」の
堺筋線特集のお店紹介に当店が紹介されることとなりました。
うれしー

otomo公式HPはこちら!

ぜひぜひダウンロードして楽しんでください。大阪のおすすめがいっぱいです。
そんなんダウンロードなんかせえへんで!!っていう方のために記事はこんな感じです。(無理やり見せるところが、子供ですね(笑))

と告知でしたー。
それでは、本題です。

海外のお客様ってどんな雑貨を買われると思います?

きっと大半の方が日本らしい雑貨って思われてるんちゃいますか?
例えばこんな感じの雑貨

以前ご紹介した今風の和柄デザインの香りがするトイレットペーパーです。
私もこれは海外の方にも喜ばれるだろうと思っていました。

ところが、ほとんど反応がない。
あれー思ってたんとちゃうぞ!
もう、海外の方はこういったデザインに見慣れていかにも日本っていうものには
あまり関心がないんですね。

よくよく考えてみると例えばハワイに行っていかにもハワイですよみたいなお土産ってほとんど買わないですよね!?

で、以外にも日本の方が面白ろいプレゼントとして買っていきはるのが、ほとんどでした(笑)

じゃー海外の方がよく購入された雑貨がこちら

意外というか堅実というか文具が好きみたいで、日本製のものは品質もかなり良いということで喜んでました。文具が好きなのは国の違いというのはなく世界共通なのかもしれません。

それから筆記具でセーラーの万年筆は特に人気があるようで、何度かセーラーの〇〇の万年筆はないのかというお問い合わせもいただきました。

次にご存知、紙ようで紙でないフライバッグ。
これは、物珍しいという感じでにびっくりされてましたね。

海外のお子さんは断然このダンボールクラフトに食いついてました。

日本ではドクターイエローが人気ですが、海外ではドクターイエローは、ほとんど知られてないようで、「これも新幹線なん?」って聞かれることもあって、
「ドクターイエローって言って、新幹線の先生やで!」
と片言英語で伝えると「はぁ~??どういうこと?」と聞かれたけど、
単語をあまり覚えてない自分は「新幹線のドクターやん」でいい通しました。

今は海外のお客様も日本のお客様同様、雑貨を選ぶ基準は多様化していて
違いはないなとすごく感じました。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

雑貨について
Advertisements
UISIN DESIGN HOMECENTER

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。