なんと一度持てば7年も使うことが出来るボールペン7year ペン

IMG 19981 7yearpen
IMG 19981

IMG_1998[1]
みなさんこんにちわ!!GWもいよいよ大詰め。今日からUターンラッシュがはじまるらしいです。
車のみなさんは運転気をつけてくださいね。

 以前、FBなどでちょこっと紹介させてもらったボールペンです。
名前の通りインクを交換しなくても7年も書けるという優れものです。

DSCF3064[1]
7年っていっても毎日どれぐらい書いての7年だってことですが、毎日1,7m書いてとのことです。
う~んわかりづらい。これならどうだ。

1マス5mmなので10マス=5cm  ”みなさんこんにちわ!!”を1日34回書いても7年も書けるというのは凄いです。
仕事などで、メモしたりして毎日使っても芯を交換する事なくずっと使えます。

写真でもわかるようにペン先が耐久性の高い金属製ですので、毎日多少乱雑に使ったとしても問題ないですね。
DSCF3066[1]
当店で扱っているボールペンと比べるとわかりますね。同じスイス製ですが、手前のボールペンの方が価格は安いです。

そもそも、なぜこんな長持ちボールペンが誕生したかというと通常のボールぺんはインクがすぐなくなると
バンバン捨てられるわけですよ。しかも毎日世界中で1億本というすごい数が捨てられている。

リフィールがあったとしても面倒で、中々買いにいかないし、安いから新しいのを買えばいいやって。
それで大量に捨てられる。だったら、インク容量を思いっきり増やして永く使えたらいいんじゃない。
そんな想いから誕生しました。世界から、捨てられるボールペンを無くすために。

それで誕生したのが7yearボールペン

7
デザインもこれはごく一部で、かなりたくさんあります。そして、かわいいですね。

これが、高額なブランドのボールペンを除いて無機質なボールペンだといくら長持ちするとはいっても
私の場合は愛着を持って使ってないだろうなぁと思ってしまいました。

でも個人的意見ですけどここが、スイスらしいです。デザインがいい。ちょっと話はそれますが、スイスってデザインに関してもかなりカッコイイモノ
が多いです。
スイス
これは、今年行われたスイスデザイン展ですが、かなりおしゃれですよね。
スイスデザインについて詳しくはこちらをご覧になってもらえたら、この7yearボールペンのデザインも
なるほどと思っていただけると思います。

話は戻って、書き味はどうなの?書き味も良くないとダメでしょう。ってことで書いてみましたが、
ボールペン本体の重さが市販されているものよりインクがタップリ詰め込まれている分重くその
重さが書きやすさにプラスになっています。

市販されている油性ボールペンより少し書きやすいという印象です。可もなく不可もなくっていう
飽きのこない書き味です。(個人的意見です)

書き味は普通ですが、それ以上にデザインがかわいいのでちょっと見せびらかしたくなっちゃいます。
DSCF3067[1]

使い方はメガネのところをクルっと回すとペン先が出て使えます。

DSCF3068[1] DSCF3069[1] DSCF3070[1]

DSCF3071[1]

パッケージも含めていたるところがかわいらしいですね!!プレゼントとしてもらうと嬉しいですね。

このボールペンは2年程前に日本に登場してから、様々な雑誌に取り上げられ、今の現在でも
品薄状態が続くボールペンです。このメガネタイプはひげタイプと同様もっとも有名なデザインの
ボールペンなのでご存知の方もいらっしゃるかと思います。

価格は1296円ですが、7年使えることを考えるとお手頃です。

この大人気ボールペンを実際に胸ポケットにさしてみました。なかなかワンポイントとしてもいいですよ。
DSCF3073[1]

今回は以上となりますが、GW終盤楽しんでくださいね。
今回もありがとうございます。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました