夏だ!!ビールだ!!枝豆だ!!自分で育てる枝豆栽培セット

DSCF38561雑貨について
DSCF38561

夏だ!!ビールだ!!枝豆だ!!自分で育てる枝豆栽培セット

DSCF3856[1]

ビールが最もうまいと思う季節はやっぱり”夏”

汗をかいたあとのキンキンに冷えたBEERグラスに注がれたキンキンのビールは最高!!

この1杯の為に働いてんだって思う瞬間です。

 

そして、ビールのお供に一番似合うのは・・・そう!!”枝豆”

ビール+枝豆の組み合わせは、もう最高!!どうしてあんなにおいしんだろう!?

自分で育てた枝豆なら愛情かけた分、絶対美味しいだろうなあと思ってた時に見つけたのが
この枝豆栽培セット。

ビール好きをも虜にする陶器製のビールプランター。
しかも枝豆を盛り付けるのにぴったりなおつまみ小皿も付属してるからますます
テンションがあがります。

2ccbbc0a266182e6506e76e81519eed9

パッケージから取り出すと

  • 培養土
  • BEERプランター
  • 説明書
  • 小皿

が入ってます。

<育て方>
美味しい枝豆を育てるのはものすごく簡単です。
生命力がとても強いので失敗はほとんどしません。

では、まず
DSCF3857[1]
プランターに付属のメッシュシートを敷きます。

DSCF3858[1]

土を入れます。

DSCF3860[1]

人差し指の第一関節の半分まで指を土に突っ込んで、穴をあけます。

DSCF3859[1]

これが枝豆の種です。意外と見た事はないんではないでしょうか。

DSCF3861[1]

種を穴に入れます。3つぐらいが丁度よい数です。

DSCF3862[1]

土を軽くかぶせます。

DSCF3863[1]

たっぷりとお水をあげます。
これで、準備完了です。

約1週間ほどすれば芽がでてきます。
DSCF14351

かわいらしく出てきました。(昨年育てたときのものです。)

91db3694af4bd2e2546cd4f6ee741ff9

とこんな感じで出てきます。
これが、もう少し育つと花が咲いてそれが実となって枝豆になります。
実がパンパンに膨れてきたらもぎ取って、美味しく食べてください。

IMG_2058

<育て方のポイント>

  • 発芽するまでは土を乾かさないようにしてください。
  • 茎がよく伸びるので支柱を立てて紐などで結んで茎を支えてください。
  • 生育温度は25℃前後で日照が少ないと生育が悪くなります。
  • 発芽すると日光を好みます。ただし真夏の日差しは暑くてきつく
    弱ってしまう場合がありますので、午後には日陰に移すなどしてください。

枝豆は先ほども書きましたが、神経質にならなくてもお水をしっかりあげていれば
勝手に育ってくれるのでとても育てるのが楽な野菜です。

しかも、無農薬で育てているので、とっても新鮮で美味しく、しかも安全だときたら
もう育てるしかないですね。

みなさんも今年はMY枝豆を育てて、キンキンのビールと一緒にどうぞ!!

今回も最後までお読み頂いてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました